« 鼻づまり | トップページ | 眼鏡の汚れ »

2006/01/19

ミウラ

デトロイト・モーターショーに於いてランボルギーニ・ミウラのコンセプトカーが発表された。
あの、スーパーカーブーム世代には忘れ得ない、まつげのあれである。

子供ながらにあの妖しい車体の曲線とライトの作りにはどきどきした物だが、その子供時代にすら歴然たる旧車感がただよっていた。ただ、既に時代がくさび形一直線であったスーパーカー時代に於いて旧車独特の丸みを帯びたフォルムの中にV12のミッドシップという組み合わせが妙に印象に残っている。
さて、デトロイトで発表されたショーカーの方だが見た感じの印象では、ミウラというよりも、そのコンペマシンとして仕立てられた、Jota(ジョータじゃなくてイオタ)の方がイメージがちかいかも。それにしても、ついにイタリアにもアメリカの懐古ブームが伝染したのかな。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミウラ:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)