« 機内食 | トップページ | 駐車場が »

2006/04/30

US車事情

というほど大層な物では無いのですが、先日、USに行った時の感想を少し。
シカゴに2日、サンフランシスコに3日ほど滞在し、何度か人の車に便乗させてもらいました(当人は、まだ海外運転の経験はありません)。車には、それなりに知識があるつもりでしたが、見たことの無い車がたくさん走っています。特に日本車!?ピックアップやミニバン、SUVの類は、まず日本に来ることの無さそうなビッグな車体を持った車がたくさん走っています。

仕事の関係で知り合って、シカゴ滞在中に車に乗せてくれたロシア系の男性は、シボレーのピックアップに乗っており、途中、高速を走っているときに前をHummer H1(最近の一般向けHummerと違う軍用に作られた最初やつですね)を指差し、”6.5Lだって!この車だって5.7Lしかないのに!”って”しか”ってなんだ?しかも、”この車、どのくらいパワーがあるの?”って聞いたら”たった280馬力しかない”。。。
ん~、なんか間違ってる。
高速には、アメリカらしく、すごいボロボロの車も走っていましたが、ベンツやBMも結構走っています。その手の高級車の中には、それなりにお金を持ってそうな感じの人が乗っていて、やはり、ステータスの一つなのでしょう。また、同じくお金を持ってそうな人は、やはり、Hummer(新しいやつ)やBMW X5Porsche Kayenneなんかもかなり走っています。特にKayenneは、かなり見かけました。やっぱり、車体の大きさもステータスなんでしょうか。
ただ、向こうの人に聞いた感じでは、Hybrid系のエコカーも人気が高まりつつあるので、それなりに状況は変わりつつあるのでしょう。
でも、同じく高速を走行中にCivicのような、コンパクトカーにガタイのいい外人さんが(あそこでは、私の方が外人ですが)詰まっているのを見ると、実際の車内の広さはともかく、やっぱちょっとかっこ悪いかもしれません。

でも、2度ほど、50台くらいのおじさんが、ハーレーをノーヘルでかっ飛ばしていく姿を見て、やっぱこっちかと思いましたけどね。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: US車事情:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)