« 2012年4月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013/01/30

体罰に良し悪しは無いけど

最近とみに体罰で騒がれてますが、線引きは難しいけど、叱咤による体罰は完全否定はできません。

悪いことをしたら怒られる、言って効かなければ、叩かれる。

それが親だろうが教師だろうが、信頼関係の上になりたっていれば、大きな問題にならないんじゃないかと思います。

怒られる側がなぜ怒られるかを理解し、怒られるレベルを知ることは、身に付けるべきコミュニケーション能力だと思います。
また教師たるもの、正しく怒る能力を持つのは必須な職務能力ではないでしょうか。
一貫した哲学を持ち、子供毎のレベル感を読み取ることは、先生には必要でしょう。レベル感は、小学校高学年になれば子供の方だって持ち合わせます。

どうしても、体罰、体罰、と騒いでいる親も子供も教師を見ると、きっとちゃんと怒られずに育っちゃったんだろうなと考えてしまいます。

勿論、理不尽に限度なく暴力を振るうことは論外ですが、理不尽に限度なく問題を起こす子を怒らずに放置することは、もっと不幸です。

大昔、みんなで悪さしていて自分の番の時に後ろに担任が立っていがちな私としては、よく星が飛ぶほどゲンコを貰っていましたが、その他の良い思い出含めて、いまだにいい先生だったなぁと当時を振り返ります。

勿論、高校の時の音楽の教師のように理不尽な怒られ方をした教師もよく覚えています。

スポーツにしろ、勉強、学校生活にしろ、まずは、正しい叱り方と信頼関係の構築の仕方を学ぶ気じゃないかなと思います。教師に限らず、すべての大人や子供も。

本当に危ないと思うのは、叱れず殴られず育った奴の理不尽な暴力と常習化した体罰の感覚の麻痺した、暴力です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/28

北海道物産展

週末たまたま寄ったデパートで北海道物産展をやってました。

最初にチラ見したところあれやこれや美味しそうなものが一杯です。

丁度昼飯前で空腹も手伝って、余計なものまで手を出しそうだったんで、一先ず昼飯を取ろうとレストラン街へ。

北海道とはあまり関係ない豚カツ定食を食べ再度会場へ。先ほどあれほど魅力的だった品々がグッと色褪せてます。
とは言え、それでも美味しそうに見えるものをいくつかチョイスし、帰路につきました。

本日の教訓、物産展には空腹で行くな。当たり前か。

でも住んでいたときにはそれほどでも無かった品々が、東京で見るとどれも美味そうに見えるのは何故なんですかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/27

テッド見損なった

テッド、見損ないました。

CMなんかで結構やってる熊のぬいぐるみに命が宿って親爺化する映画、テッド。かみさんが見たいってのもあって、予約して見に行きました。

JCのチケットは、中学生のチケットを買っていったわけですが、いつも通りの学生証なんか持ち歩くわけもなく、まあ、ダメなら大人料金払えば良いかなって感じで開場を待ってました。

さて、開場されたんで入ろうとしたところ、学生証の提示を求められ、忘れたんですいませんと通ろうとしたところ、この映画はR15+なので15才以上であることを証明出来るものを提示してくださいとのこと(゜ロ゜;

ちょっと考えましたが、そんなものは、子供も親も思い当たらず、チケットは、払い戻してくれるとも言われたので、すんなり諦めて帰ってきました。

JC的には、それぐらい良いじゃんって感じだでブーブーでしたが、親(少なくとも自分)は、自分でも不思議なくらいしゃあないなと諦めがつきました。

R15+なことは知ってたし、出掛けに学生証の確認しなかった事もあるし。まあ、それを確認することも、見逃さないこともスタッフの仕事だし。

と、我ながら大人になったもんだと感じさせる出来事でした。

でもテッド、ケチ付いちゃったんで、ビデオ待ちですかね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/25

自分を表現する能力

楽器や歌などは、自分を表現するのにもってこいだと思います。

楽器を引くことでその時の気持ちを表現したり、歌を歌える人は、その気持ちを歌にのせられるでしょう。

残念ながら自分には音楽的な才能がスペックから漏れているようで、自ら奏でようとも歌おうとも思いませんが、うまい下手に関わらず、そういうことができる人は、それだけで羨ましく尊敬します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫は忘れない

東直己のすすきの探偵もの「猫は忘れない」を読みました。
タイトルは、アガサ・クリスティーの象は忘れないのオマージュかと思いますが、内容そのものも猫が忘れてなかった事がキーになっています。

相変わらず、すすきの界隈を飲み歩く俺、知り合いのスナックのママに旅行の間猫を預かることなり、引き取りに行った部屋でママが殺されているところから話が始まります。

結局、最後間近になってドタバタと解決?するのはいつものパターンですが、まあ、いつも通りの飲んだくれのオレにはホッとさせられます。

小説とは直接関係ありませんが、丁度アンドロイドタブレットNexus7を手に入れたところだったので、kindle上の電子書籍として購入してみました。
大きさ的に新書版(ビジネス書版?)位で重さも新書版位ですから、電車で読んでも丁度よくページ送りも片手で困らない程度でなかなか良かったです。
また面白そうな本見つけたら買っちゃいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/24

スマフォ

趣味嗜好や会社の関係もあって、比較的早い段階でスマフォを持って歩いてます。

速度やアプリの充実度は、年々すごい勢いでアップしてますが、相変わらず電池のもちや嵩張り具合もまだ満足のいくレベルに達していません。

とは言え、メールやちょっとした調べものには欠かせないデバイスになった事も確かです。ただ、概してアンドロイド系は、メーカー依存度が高く、機種変したりアプデした際の習得コストが高い気がします。

仕事用として、アンドロイドスマフォが一台、アンドロイドタブレットが一台、iPadが一台、個人用iPhoneが一台。計四台持ち歩いてるので、よほどの事がなければ、PCは持ちません。
やってることは、全然スマートじゃないですね(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/23

Annabel Lee Shanghai

昨年三度ほど上海を訪れる機会があり、かみさんよりお土産としてアナベルリーのものを買ってこいと指示が出たので、店を探して行ってきました。

最初は、新天地という表参道みたいな欧米ブランドショップが並ぶ一角に三坪ほどのアンテナショップみたいなところに行って、シルクのマフラーやら小物を手に入れて帰ってきましたが、思った以上に良い感じだったので、再度検索したところ、旗艦店がオフィスから歩いていける外灘にあることがわかったので、再訪しました。


undefined

こちらは結構広く、洋服や装飾系の小物も豊富です。まあそっちは興味の範囲外なのでテーブルウェアやトートバッグが置いてあるゾーンへ行くと先客が居て、店員と日本語でやり取りしてました(^-^;

品揃えも色も豊富なのでどうせ行くなら、こっちのお店の方がお勧めです。
南京東路の駅から十五分というところでしょうか。

入り口では猫が出迎えてくれます。

undefined

さて、週末そんな店に行ったんだと、現地のスタッフに話したところ、へー、そんな店があるんですかぁ、との反応。サイトを見せたら、あ~、mujiみたいなお店ですね、(-_-;)
元日本人向けツアコンの女の子スタッフもほぼ同じ反応だったので、現地では無名なんでしょうね。と言うか、BAND(外灘)にある店なんかで買い物しませんよって所が正直なところでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/22

クラス会

昨年、ふとしたきっかけで、高校二年生の時のクラス会に顔を出すようになりました。

人付き合いの得意ではない自分は、全員卒業以来の三十年ぶり。

自分も含め、見る影もなく変わっちゃったと思いきや意外とみんな老け込んでおらず、思いの外、往時の面影があります。
そんな話をかみさんにしたら、そんな人だけ来たんだよって(-_-;)、まあそんなもんかとも思います。

昨年は、大小三回ほど。今年も既に二回ほど予定が入っており、なぜ今さらって気がしていますが、まあ、今会っておかないとなぁと言うのが正直なところでしょう(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SNH48シアター

SNH47のシアター建設のニュースを見て、何となく見覚えがあるなぁと思ったら、昨年、上海に出張で行ったとき、暇にまかせて訪れた1933老場坊の傍だった。

雨のせいもあるけど、駅からの道程は、ちょっとローカル色も強くて、少しドキドキ感のある道だった気がする。 そこに観光気分で日本人とかちょっと厳しいんじゃないかと思うけど、日本人はターゲットじゃないのかな。 たぶん、この近所。

20121125_115732

因みに煙突の向こうが1933老場坊という、昔の食肉工場をリニューアルし、迷路のようなコンクリートの建物を使ったアートスペース。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘッドセット

経費節減のおり、海外との電話はSkypeを使うようにとお達しが出ました。

映像は兎も角、音声だけなら不満は無いのですが、PCと会話する絵面がちょっと気に入らず Bruetooh のヘッドセットでも買おうかと物色してたら、受話器型のものがあって、こう言うのも良いかなと思いつつ、はたと、スマフォで受ければ、そのまま電話じゃんと。
しかもオフィスならドックに置いてるから電池切れの心配ないし。

と、ホッと一息ついたところで、Skype着信が。

テキストチャットでした...

やっぱりヘッドセット買おうかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/21

Flipbordをちゃんと使いたかったらLTE?

かの国でFBもTwもグレートFWをものともせず自由自在で最強を誇るFlipbordですが、国内、特に電車で移動中は、なかなかデータがDL出来ず、イライラが募ります。

たぶん写真系をそのままのクオリティで取ってんじゃないか疑惑ですが、他にもたまに違うカテゴリっぽいコンテンツが表示されたりします。

この辺と既読管理がデバイス間で共有できると嬉しさ倍増なんですけど。LTEとか回線が太いと問題も少ないんでしょうか。

とはいえ、現時点では国を跨いで最強のツールです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2013年2月 »