« 春の嵐 | トップページ | 中国式ダイエット »

2013/05/10

白タク

約半年ぶりに上海にやってきて、初日に白タクに乗るというミスを犯しました。

まあ、言葉もわからず、片言の英語だけでなんとかしようという時点で無理もありますが。
上海 浦東空港に着いて、いつもなら迷わずタクシー乗り場からタクシーに乗るところ、時間も早かったんで、一度は乗りたいリニアモーターカーに乗ろうと、勇んで乗り場へ。
なんの問題もなく、あっさりリニアに乗り、時速300Km/hの表示に盛り上がる白人グループを脇目にしながら、あっさりと龍陽路駅に到着。

意気揚々とタクシーを探しながら、駅の階段を下りると、タクシー乗り場っぽい看板が通りの向こうに見え、手前にも何台かのタクシーが並んでます。
深く考えずに手前のタクシーに乗り込もうとして、どこまでだと聞かれ、手持ちのGoogle Mapをプリントしたのを示しながら、住所を伝えると、なんとか通じたようで、トランクに荷物を載せ、車の中へ。
その後、再度、地図を見ながら行き先を確認されてやり取りがあってやっと出発、となったところで、メータがなんか変なのと運転手の身分証明書が無いのに気付いた時には、後の祭りです。
しかも、走り出して直ぐに、ドアのロックのぽっちが外されてる。。。窓のスイッチも壊されてる。。。
あぁ、、もう白タク決定っていう時点でかなりお先真っ暗になりましたが、途中、携帯でマップを見る限りでは、目的地には、向かってくれてるようで、後の不安は、荷物は、ちゃんとトランクに載ってるんだろうか?でした。
かなりブルー入りながら、なんとか目的に到着。請求された金額は、通常料金の6倍強!浦東空港からでも往復乗れる金額です。
さんざん高い、まけろ、これにしか持って無いを繰り返しながら、”なら駅に戻るか?”を繰り返しながら、ほんの気持ち程度まけさせて、降りることが出来ました。荷物も無事、手元にもどり、なんとか一息つくことが出来ました。
後から、上海人に、”ああ、あの駅の前で止まって待ってるのはダメですよ。車から降りて待ってるタクシーなんて無いですから”。ん~確かに。。。
見た目は、タクシーの古いのを使ってるから、見たまんまだし、あとは、中の運転手の許可証が無いとかメータにへんな目隠ししてるとかでしょうか。
まあ、観光客狙いなんで、場所柄や、荷物もポイントでしょうね。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42274/57352061

この記事へのトラックバック一覧です: 白タク:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)