« 勝手にデトックス | トップページ | 昨年久しぶりに日本のクルマを購入しました »

2016/03/18

卒業しました

娘が。

Sakura

反省しきりの中学受験から6年、無事、高校を卒業することができました。
幸い進学先もあっさりきまり、卒業式もすっかり落ち着いた(浮かれた?)気持ちで迎えられたようです。
在学中、何度か通った講堂も今回が見納めですが、ステージに向かって卒業生:高2:卒業生家族が順に並んで腰掛けます。卒業生は、講堂後方から入場し、通路際に陣取ったため、逆に無理な体制で写真を撮ろう四苦八苦しているうちに、娘を見失ってしまいました--;
さて、粛々と式が進行し、卒業証書授与が終わり、卒業生父母代表のご挨拶となったところで、横のかみさんが”学年トップの子のお父さん”と耳打ちしてきましたが、”ふ~ん”というぐらいの認識だったのですが、出だしこそ少しもそもそっとした感じでしたが、内容が素晴らしく、お嬢さんが学校で過ごした時間換算を人生のパーセンテージに置き換えたり、入学当初の場になじめないお嬢さんに男親らしい感想をウィットを交えながらとても上手にまとめ上げています。いつも思いますが、本当に頭のいい人の話は、わかりやすい上に同感しやすく構成されていますが、まさにその典型でした。
その後、他のご列席者の挨拶や在校生送辞の後に、まさにそのお嬢さんが答辞を返し、これがまたよくできた内容でした。ステージ下でステージを向いて話していたので、実際はわかりませんが、途中、感極まって言葉に詰まるシーンに感じられた箇所が何箇所かあり、あとから聞いたところ、案の定、そのタイミングで多くの父母が目頭を熱くしたようです。
何はともあれ、大きな問題もなく無事卒業できてホッとしました。
娘自身は、入試が始まった当初の頭痛・腹痛・吐き気やら何やらが、進学先が決まった直後に二晩ほど高熱を出した後、すっかり体調を戻し、先に決まった友達らと遊ぶ計画やら何やら、とても楽しそうです。(相変わらず現金な子^^;)
進学先も何やら大変そうな学校らしく、また、体調不調がぶり返すんじゃないかと今から戦々恐々です、、、
まあ、なんにしろ、卒業おめでとう!

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42274/63362516

この記事へのトラックバック一覧です: 卒業しました:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)