« 昨年久しぶりに日本のクルマを購入しました | トップページ

2017/03/15

CX-5リコール

というわけで、前回の続きな訳ですが、

自分でも気になって、”CX-5”+”煤”でググると結構出てきますねぇ。
特に人気が高いのは、関西?の方のミナト自動車さんのドライアイスで筒内洗浄を行ってらっしゃるところのブログ。元々は、別車種向けだったらしいんですが、CX-5を持ち込んでチェックして貰ったところ、見事な煤コーティング写真を撮られています。
これを見せられると、ディーラーやメーカーサイトで煤がつくのは当たり前で走行に問題ありませんといわれても、俄に信じられません、、、
さらにインテーク側の吸気センサー(だったかな?)をDIY洗浄されている方もいて、センサーがコレじゃぁという感想です。
と、いろいろ調べて若干鬱になりかけたところでディーラーから重要お知らせとのDMが届きました。
内容は、Webで公開されたリコール内容が写真付きで印刷されているだけでしたが、肝心のいつ持って行きゃ良いんだと思ったら、修理に時間を要しており、4月に入ってから改めて連絡するとのこと。
まあ、2.2Dの全台?が対象となったみたいだし、昨年5月納車じゃ後回しにされても仕方ないとも思うけど、それ以上に、あの煤をプログラム改良だけでどうにかなるとは思えないところがなんとも。
構造的に煤が付くのは仕方ないとして、2万キロに一度の煤払いとかのサービスをメーカー/ディーラーとして提供してほしいなぁと切に思うのでした。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42274/65009783

この記事へのトラックバック一覧です: CX-5リコール:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)