グルメ・クッキング

2009/01/21

ロケ弁

昼ご飯の買いに近くの○ーソンに行ってきました。
最近、少しダイエットづいているのでいつもならおにぎり2つ+春雨スープって感じなんですが、それだと、夕方くらいにやってくる急激な空腹感に勝てず、ついつい甘パン or しょっぱパンに走ってしまうので、今日は、普通にお弁当買おうと思ってました。

店に入って、お弁当コーナーに行くと”TVCMの撮影現場で考えたオススメ ロケ弁”なるものが目に入ったので深く考えずゲットして帰ってきました。

一緒に買った、インスタント味噌汁にお湯を入れ、弁当を開けると、

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

Rokeben_3

肉団子、トンカツ、ウィンナー、唐揚げ、ハンバーグ、ショウガ焼き?

肉ばっかりやん!

野菜系は、唐揚げの下に申し訳程度のきんぴらがあるぐらいです。

一緒に買った”ヘルシア”意味ねぇー。

やっぱ、芸能関係の人は、肉食じゃないとやってられないんだなぁと思いながら、破り捨てた包装に目をやると、”オススメ<無人島>ロケ弁”って、”無人島”限定?

この弁当、事務系40代にはちょっときびしいなぁ。




もちろん完食しましたけど、何か?( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/20

Pringles

夕方に小腹がへり、ついつい購入してしまったPringles”期間限定”Chili Pepperですが、翌朝冷静に缶の横の成分表を見てみると、100gあたり551kcalの文字が!

内容量を確認すると170g!!(内容量が微妙に見つけづらいのはわざと?)

ってことは、一缶:937kcal!

ということは、先日発売された○ックのメガテリ(907kcal)の上を行く数値です。

ん~、メガテリのカロリーをみて、そんなんならトンカツ定食(一般的には800kcal~900kcalらしい)の方がいいなと思いましたが、それを上回るとは、恐るべしPringles。

これからは、気をつけようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/21

7月の終わり頃に訪れた福島県いわき市の海産物市場『いわき・ら・ら・ミュウ』。ここで、買った、鯖の一夜干し(かな?)、絶品でした。
そもそも、お魚全般にそれほど好きではなく、その中でも『鯖』は、あえて選ぶことのない食材でした。それが、このとき買ってきた鯖は、焼けた身に箸を入れた際ににじみ出る脂ののりは最高、干し具合も抜群で、言うこと無しです。一尾500円と少し高価ですが、身の大きさ(半身で一人前くらい)とその旨さから、都内のデパ地下で買う物と同等か、それ以上でした。

なにしろ、食してからもう一月近く経つのに、魚好きでない私が、『ああ、また食べたいなぁ』と思うのですから。

ちょっと気軽に買いに行けるほど近くないですが、なんとかまた手に入れたい代物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/28

機内食

先日、久方ぶりのUS出張のため長時間飛行機に乗る羽目になってしまいました。3時間以上機内に閉じこめられるのは、十数年ぶりです。
行きの飛行機は、12時間弱のフライトとなるため、夕食+軽食+朝食と計3回のミールサービスを受けることになります。

続きを読む "機内食"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/08

鱶鰭

久々に恵比寿『筑紫楼』まで鱶鰭を食べに出かけた。同店には、何度か足を運んでいるがここ数年何かと行く機会を失い、かみさんに”フカヒレ行きたいねぇ”と言い続けてきた。

続きを読む "鱶鰭"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/24

ビアサーバー

いまさらながらビアサーバーを買った。あの、1.5L入りの缶にくっつけてジュボーとやる奴である(実際には、ダラダラーって感じだが)。
週末に友人一家が来るのにかこつけて買ってみた。

続きを読む "ビアサーバー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/07

ボンカレー

コンビニのレジに並んで、ふと横の棚を見ると、レトルト品コーナーが。なんとなく目に入ったボンカレーのパッケージに違和感を感じ、よく見ると。
ボンカレーClassic”なる商品が!しかも、パッケージでにこやかに笑っている顔は、松坂慶子さんではないか!

続きを読む "ボンカレー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/23

あげまん

映画のタイトルではなく、”あげ”た”まん”じゅうの事です。
仕事で門前仲町へなんどか足を運んだので、近場に名物がないかとググったところ、富岡八幡のまさに門前に宮月堂という店の元祖”あげまん”がヒットしました。
とある日曜日の昼過ぎに仕事から解放されたので、お土産にでもと思って、お店を探すと。。。
まわりの店は、富岡八幡の参拝客がちらほらといて、なにげにひとけがあるのですが、肝心の宮月堂(”みやげつどう”と読みます)は、ひっそりとしています。しまった、もしかして売り切れ?とか思って、店ののれんをくぐると、”あげまん”らしき物がショーケースに積んでありますが、お客どころか店の人すら見あたりません!
おそるおそる、”すみませ~ん”と声をかけると、ショーケースの向こう側、柱の陰から割烹着姿のおばさん(おばあさん?)がふらーっと立ち上がってきました。
勇気を出して、”あげまんを6つください”と言うと、”1260円です”といって、紙に包んでくれました。

さて、家に帰って、かみさんと子供に渡したところ、早速、お茶とともに試食を開始して、一言、”んー。結構好きだけど、まー、まんじゅうの天ぷらだね”とそのままの感想。

自分も食べてみて、まー美味しくない訳じゃないけど、んー。でも、もしかしたら、ふと食べたくなる味かも。という感想でしょうか。

まあ、店のやる気の無さと値段の高さ(?)がお客さんの数に反比例してる感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)