日記・コラム・つぶやき

2016/03/18

卒業しました

娘が。

Sakura

反省しきりの中学受験から6年、無事、高校を卒業することができました。
幸い進学先もあっさりきまり、卒業式もすっかり落ち着いた(浮かれた?)気持ちで迎えられたようです。
在学中、何度か通った講堂も今回が見納めですが、ステージに向かって卒業生:高2:卒業生家族が順に並んで腰掛けます。卒業生は、講堂後方から入場し、通路際に陣取ったため、逆に無理な体制で写真を撮ろう四苦八苦しているうちに、娘を見失ってしまいました--;
さて、粛々と式が進行し、卒業証書授与が終わり、卒業生父母代表のご挨拶となったところで、横のかみさんが”学年トップの子のお父さん”と耳打ちしてきましたが、”ふ~ん”というぐらいの認識だったのですが、出だしこそ少しもそもそっとした感じでしたが、内容が素晴らしく、お嬢さんが学校で過ごした時間換算を人生のパーセンテージに置き換えたり、入学当初の場になじめないお嬢さんに男親らしい感想をウィットを交えながらとても上手にまとめ上げています。いつも思いますが、本当に頭のいい人の話は、わかりやすい上に同感しやすく構成されていますが、まさにその典型でした。
その後、他のご列席者の挨拶や在校生送辞の後に、まさにそのお嬢さんが答辞を返し、これがまたよくできた内容でした。ステージ下でステージを向いて話していたので、実際はわかりませんが、途中、感極まって言葉に詰まるシーンに感じられた箇所が何箇所かあり、あとから聞いたところ、案の定、そのタイミングで多くの父母が目頭を熱くしたようです。
何はともあれ、大きな問題もなく無事卒業できてホッとしました。
娘自身は、入試が始まった当初の頭痛・腹痛・吐き気やら何やらが、進学先が決まった直後に二晩ほど高熱を出した後、すっかり体調を戻し、先に決まった友達らと遊ぶ計画やら何やら、とても楽しそうです。(相変わらず現金な子^^;)
進学先も何やら大変そうな学校らしく、また、体調不調がぶり返すんじゃないかと今から戦々恐々です、、、
まあ、なんにしろ、卒業おめでとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/19

ものづくりニッポン

まじめな話をひとつ。

ここ何年か、不況にあえぐ日本の製造業界について、”ものづくり大国ニッポン”的な押しで、再興させようとする勢がたいへん強い。しかし、その手の記事やプロモーションを見ると、その殆どがものを”造る”ところにフォーカスされていて、何となく納得できていなかった。

そんな記事を眺めながら、ふと個人的に納得がいった、違和感の根源について書いてみる。

続きを読む "ものづくりニッポン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/06

ローンの借り換え

現在のマンションに住み始めて早10年以上経ち、宵越しの銭を持たない派のウチとしては、繰り上げも殆どせず、だらだらとローンを返し続けてきました。

ところがかみさんが友人と会った際、銀行のローン借り換えは、手続き簡単で結構お得だよ~的な話を聞いて、俄然やる気を出し借り換えのためにここのところ2度銀行を訪ねました。
1度目は、近所の支店の休日ご相談会を予約し、ローン借り換えのプランとシミュレーションをして貰い、1時間ほどで、必要な書類や手続きの手順を聞いてきました。
2度目は、必要書類を揃え、実際に自分の口座のある支店へ予約し、足を運びました。プランは、ほぼ決めているし、後は、金額の確定と申し込み書類の作成だけなので1時間くらいかなぁと訪れたところ、結局、2時間半程度かかってしまいました。しかもその殆どは、銀行側のシミュレーション票の作成と書類のコピー(という名の何らかのオペレーション)。半分以上は、ただただ待ち時間です。
それにしても訪れたのは、世界でも有数なメガバンクのそこそこ大きな支店。申請作業のアナログっぷりには、ビックリさせられました。
なにしろ、ローンの概算や支払金額の計算は、全て電卓とメモ帳(紙の!)です。
最初、応接室が埋まってるとかで、一般窓口で手続きを始めましたが、その窓口には、お客用のディスプレイが設置されており、担当者側には、端末も用意されています。にも関わらず、そこには一切ふれず、ただただ、手書きのメモと電卓です。
ローンの複利計算ぐらい、Excelだってできるだろうし、シミュレーションも客の前でパパパっとやってみせればいいのにって思いました。
もしかしたら、あまりに正確にいろんなバリエーションで説明すると都合の悪いことでもあるのかと勘ぐりたくなるレベルです。
その後、応接室に移動したら、テーブルの上には、印鑑用の朱肉と昔ながらのラバーマットがあるだけ。
まあ、目的が違うのかもしれませんが、今時、ディスプレイぐらい在っても良いんじゃないかと思います。
久しぶりにやたらと字を書かされた数時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/25

春の嵐

この一週間、いろいろな意味で春の嵐を体験しました。

先週月曜日、子供の卒業式で朝から学校に行き、無事に義務教育を終えた事をこの目で確認し、ホッとしたところへ、

退院したら花見に行こうか、いやいやその前に足腰が弱ってるようだから、ベッドを買うなり借りるなりと話していた義母がトイレに立とうとした途端転倒し、そのまま急逝。

娘が小学校に上がるまで義母に育てて貰ったと言っても過言では無いくらいお世話になっており、悲しいというよりは、お腹の底が抜けたような喪失感です。

水曜、木曜と葬儀の準備やら何やらで落ち着かぬまま、金曜日にお通夜、そして土曜日に告別式。

告別式を終え、帰宅後、夕方家族での集まり前に丁度届いていた車のワイパーブレードを交換しようとしたとこ、たいして力も入れてなかったのにバキッという異音が。付け根がグラグラになったので、明日の雨の予報の中、後片付けで車を使う予定もあったの車屋へ持ち込んだところ、ワイパーAssyのリンクが折れて交換とのこと。即入院が確定。

結局、日曜日は、徒歩でうろうろ後片付けのために行ったり来たりする羽目になってしまいました。

その他、今月は、予想外の出費があったりとあまりにも悪いことが重なっているので、今週は何事も無く無事に過ごせるの祈るばかりです。

尤も、ワイパーの件は、動いてたのに余計なことするからだよと、かみさんにとどめを刺されましたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/20

トイレの便座

ここ数年、様式トイレに入り、用を足し、紙で拭く段になって身体を傾けると、バキッっていう音がする事が多くなった気がします。

※ ホントのところはいつからかは定かじゃありませんが(^-^;

音がする度、あれ、壊した?ってドッキリしてましたが、大抵、見た目大丈夫そうなんで、気にしなくなってたところ、昨年、何度か訪れた海外の空港で、バキッの後にギュッとつねられる様な痛みが!

あれ?と思って便座を見ると丁度体重がかかる辺りに亀裂が!どうもそこに肉が少し挟まって、つねられた様な痛みが走ったようです。

見た感じ、私が壊したっていうより、どうも古傷のような雰囲気。今度から気を付けようと思ってその時は終わりました。

ところが、再度訪れた際に同じトイレを使おうと便座をチェックするとほとんどの便座が割れてることに気付きました。

しかも違う国でも、同じ光景が!

事トイレに関しては、日本ほどのキレイさは望むべくもありませんが、国際空港のトイレですからそれなりにメンテされてる(筈な)のに、何で壊れてるか?

やっぱり使ってる人の体重かと。

自分も自宅の便座を割る前に少しはダイエットしなきゃいけないと思う今日この頃です。

因みになぜそんなにトイレに行くかっていうと、現地の食事と馴染まない海外で一人っきりっていうストレスからキュルキュルいってるからですかね(T-T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/30

体罰に良し悪しは無いけど

最近とみに体罰で騒がれてますが、線引きは難しいけど、叱咤による体罰は完全否定はできません。

悪いことをしたら怒られる、言って効かなければ、叩かれる。

それが親だろうが教師だろうが、信頼関係の上になりたっていれば、大きな問題にならないんじゃないかと思います。

怒られる側がなぜ怒られるかを理解し、怒られるレベルを知ることは、身に付けるべきコミュニケーション能力だと思います。
また教師たるもの、正しく怒る能力を持つのは必須な職務能力ではないでしょうか。
一貫した哲学を持ち、子供毎のレベル感を読み取ることは、先生には必要でしょう。レベル感は、小学校高学年になれば子供の方だって持ち合わせます。

どうしても、体罰、体罰、と騒いでいる親も子供も教師を見ると、きっとちゃんと怒られずに育っちゃったんだろうなと考えてしまいます。

勿論、理不尽に限度なく暴力を振るうことは論外ですが、理不尽に限度なく問題を起こす子を怒らずに放置することは、もっと不幸です。

大昔、みんなで悪さしていて自分の番の時に後ろに担任が立っていがちな私としては、よく星が飛ぶほどゲンコを貰っていましたが、その他の良い思い出含めて、いまだにいい先生だったなぁと当時を振り返ります。

勿論、高校の時の音楽の教師のように理不尽な怒られ方をした教師もよく覚えています。

スポーツにしろ、勉強、学校生活にしろ、まずは、正しい叱り方と信頼関係の構築の仕方を学ぶ気じゃないかなと思います。教師に限らず、すべての大人や子供も。

本当に危ないと思うのは、叱れず殴られず育った奴の理不尽な暴力と常習化した体罰の感覚の麻痺した、暴力です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/28

北海道物産展

週末たまたま寄ったデパートで北海道物産展をやってました。

最初にチラ見したところあれやこれや美味しそうなものが一杯です。

丁度昼飯前で空腹も手伝って、余計なものまで手を出しそうだったんで、一先ず昼飯を取ろうとレストラン街へ。

北海道とはあまり関係ない豚カツ定食を食べ再度会場へ。先ほどあれほど魅力的だった品々がグッと色褪せてます。
とは言え、それでも美味しそうに見えるものをいくつかチョイスし、帰路につきました。

本日の教訓、物産展には空腹で行くな。当たり前か。

でも住んでいたときにはそれほどでも無かった品々が、東京で見るとどれも美味そうに見えるのは何故なんですかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/27

テッド見損なった

テッド、見損ないました。

CMなんかで結構やってる熊のぬいぐるみに命が宿って親爺化する映画、テッド。かみさんが見たいってのもあって、予約して見に行きました。

JCのチケットは、中学生のチケットを買っていったわけですが、いつも通りの学生証なんか持ち歩くわけもなく、まあ、ダメなら大人料金払えば良いかなって感じで開場を待ってました。

さて、開場されたんで入ろうとしたところ、学生証の提示を求められ、忘れたんですいませんと通ろうとしたところ、この映画はR15+なので15才以上であることを証明出来るものを提示してくださいとのこと(゜ロ゜;

ちょっと考えましたが、そんなものは、子供も親も思い当たらず、チケットは、払い戻してくれるとも言われたので、すんなり諦めて帰ってきました。

JC的には、それぐらい良いじゃんって感じだでブーブーでしたが、親(少なくとも自分)は、自分でも不思議なくらいしゃあないなと諦めがつきました。

R15+なことは知ってたし、出掛けに学生証の確認しなかった事もあるし。まあ、それを確認することも、見逃さないこともスタッフの仕事だし。

と、我ながら大人になったもんだと感じさせる出来事でした。

でもテッド、ケチ付いちゃったんで、ビデオ待ちですかね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/22

クラス会

昨年、ふとしたきっかけで、高校二年生の時のクラス会に顔を出すようになりました。

人付き合いの得意ではない自分は、全員卒業以来の三十年ぶり。

自分も含め、見る影もなく変わっちゃったと思いきや意外とみんな老け込んでおらず、思いの外、往時の面影があります。
そんな話をかみさんにしたら、そんな人だけ来たんだよって(-_-;)、まあそんなもんかとも思います。

昨年は、大小三回ほど。今年も既に二回ほど予定が入っており、なぜ今さらって気がしていますが、まあ、今会っておかないとなぁと言うのが正直なところでしょう(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/13

2011年3月11日 その一

2011年3月11日、生まれてこの方経験したことのない様な震災を経験しました。
場所は、東京の自社オフィス。もちろん、東北地方の震源付近の方々の規模とは、全くレベルの異なる物でしょうが、東京地方は、電車系の交通機関が全て麻痺するという、東京に住んで26年、まったく経験したことのないレベルの震災です。

続きを読む "2011年3月11日 その一"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/14

ざるそば弁当の思い出

ウィークデイのお昼は、コンビニで済ませることが多いのですが、結構な頻度でお蕎麦系(特にざるそばみたいなの)にすることが多いです。
基本、蕎麦好きと言うのもあるのですが、なんとなく手に取ってしまうことが多いです。

もちろん、特別旨いと思ったことはなく、蕎麦好きならば普通に蕎麦屋に行けばいいのですが、ついついあの”うまずさ”故、手に取ってしまいます。

なぜか。

ざるそば弁当を食べると、いまから40年近く昔でしょうか(年バレですね)、当時、秋田に住んでおり、東京方面へ家族で旅行に出た際に汽車が茨城を過ぎたあたりだったでしょうか、駅弁として生まれて初めてざるそば弁当を食べました。お蕎麦なんて、お店か家で乾麺を茹でて食べるぐらいしか無かった時代にざるそばの”お弁当”があるなんてとものすごくショックを受けた覚えがあります。
今は亡きオヤジが、”ほら、珍しいだろ?食ってみろ”と手渡してくれたことを未だに覚えています。味自体は、もさもさして茹で過ぎの大した美味しいものではないと思いましたが、お蕎麦をお弁当で食べられることのショックだけ印象にあります。

もちろん、現在のコンビニで食べられるお蕎麦は、隔世の感がありますが、あの食感は、遠い日の思い出を彷彿とさせます。

そんなこんなで、やはり、週に二、三度はついつい手に取ってしまいます(って食い過ぎか?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/10

物欲番長

ちょっとだけ小金が入ったこともあり、前々から欲しかった小物をいくつか一気に買いました。

その1:Velbon 三脚 ULTRA LUXi L LUXiL
今持ってるやつは、10年以上前に買ったもので、ベランダで使おうとすると高さが足りずにいつも悔しい思いをしてました。
今回購入したものは、縮長時は前のと変わりませんが、伸長時、160cm位になるので、すごく満足。
(でも、かみさんからは、もう子供を撮る事も無いくせに、小学校時代に買わずになぜ今頃と宣われました...)

その2:Canon リモートスイッチRS-60E3
これもカメラ物でレリーズスイッチです。やはり、三脚とはセットですよねぇ。(そうか?)

その3:SONY GPSユニットキット GPS-CS3K
これは、GPSで位置情報と時刻情報を記録し、後でデジカメで撮ったメディア(SDかMS)を挿すと時刻を元に写真に位置情報をセットしてくれるシロモノです。
写真の管理は、PicasaかFlickrなのでお出かけ写真の地理情報は、いつも適当に設定していたので、これで正確な位置情報が簡単にセットできるようになります(たぶん。。。ただし、思ったよりデカかった)。

その4:SANWA SUPPLY TK-014 スライド収納ドライバー
最近、星型の精密ドライバーを使うことが多かったので、これを機に購入に踏み切りました。使い勝手はなかなかいいですし、ドライバービットの揃えも十分です。ただ、ちょっと胴体が太くて細かい箇所での使い勝手がちょっと気になります。

さらにもう一つありますが、上記のも含めて、使用感を含めて、またリポートしたいと思います。

久々の散財で気分は晴れましたが、当分、家庭内リボ払いが続きそうです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/05

つつじ

近所のツツジも見頃の今日この頃、ツツジを見る度にむか~し、むかし小学校の卒業制作で作ったツツジ山を思い出します。
正確には、6年の2学期を終えると同時に転校したのでその小学校を卒業はしていませんが、ほぼ小学生の六年間を過ごした、北秋田の山の中の小学校(同じ秋田出身の奴からさえ、その地名を言うと”ジャンゴ”(田舎者)呼ばわりされるくらいど田舎です)での思い出は、とても深く心に残っています。

4580097553_db6ec794fc_o


続きを読む "つつじ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/26

卒業式

昨日、冷たい雨の降りしきる中、娘の卒業式に行ってきました。
涙もろい今日この頃、かみさんからも泣きは必死と言われていたのですが、幸い?涙を零す事もなく、無事、子供の卒業式を終えることができました。
(途中、ちょっとだけウルッと来た気がしますが、なんの時だったか覚えていません)

ここ数年、受験のため、必死に勉強してきて、第一志望は落としながらも、なんとか第二志望(誰の志望かは微妙ですが)に入ってくれ、その後、塾友、学友と遊び倒す毎日を送っている彼女を見ると、卒業は、感慨深いんだろうと思ってました。

卒業式が始まる辺りは、確かに神妙な気持ちにも成っていたのですが、いかんせん、会場となった小学校の体育館がちょ〜寒い。途中で着ていったコートをひざ掛けにするも、全然、体が温まりません...
あまりの寒さに、感動もそこそこ、終わる頃には、手足が悴んで力が入らないほどでした。
来賓席には、結構年配の方もいらしてたので、体調を崩さないといいんだけどといらぬ心配までしてしまいました。

ともあれ、とりあえず小学校の六年間を終え、雨の中、校門の”〇〇小学校卒業式”の看板前で写真を撮りながら、そういえば入学式でもここで撮ったなぁなどと話をしながら、学校を後にしました。

と、そんな感傷的な気分も冷めやらない、翌日の今朝、ススッと中学校の制服を着て新しい学校のオリエンテーションに出かけていく娘を見ながら、むか〜しの自分をも振り返りつつ”ああ、当人たちからするとこれから幾つもあるちょっとしたイベントの一つでしか無いんだなぁ”と改めて思わされました。
たぶん、もう卒業式も行くこと無いんだろうなぁ(特に男親は。)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/09

初IKEA

週末(日〜月)、久々に家族旅行に行ってきました。熱海一泊二日。
関東近郊の小旅行では、大道じゃないでしょうか。
ただ、この週末、生憎の天気で、行きは、一日中、雨。深夜には、熱海ですらみぞれ模様とえらい寒い旅行になりました。
まあ、ホテルにいれば特に問題にはなりませんが、気分的にちょっとね。

さて、そんな天気も相まって、帰路は、どこにも寄らずに以前から行きたいと言われていたIKEAへ。元々、大して予定も立てずに出かけた旅行だったので、前日、東名に乗った辺りで、「そういやこの辺にIKEAがあるよねぇ」がきっかけで、熱海を出発する際に”箱根チェーン規制”を見た瞬間に、IKEA行きが確定しました。

続きを読む "初IKEA"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/04

まとめ

この一週間、中学受験は、親の受験という意味を我が身にしみて思わされました。

勉強や、志望校は、ほとんど母親に任せっきりで、自分自身は、”まあ大丈夫じゃないのぉ”と高をくくって居ましたが、実際、受験日を終え、第一志望の学校を落としてしまってからは、親として何かできなかったんだろうかといろいろと思い返されます。

続きを読む "まとめ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/01

明けましておめでとうございます。

今年は、いろんな意味で良いことがあるといいなぁ。
Img_0720_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/12

YZF-R1

YAMAHAのYZF-R1、1998年から発売してるらしいですが、2009年初めて国内正式発売するらしいです。

ちょっとかっこよくないですか?

R1_001_800

しかも、MotoGPで使ってる「クロスプレーン型クランクシャフト」なるものを採用し、上質!なトルク特性を発揮するらしいです。

そのエンジン音があきらかに従来の物とは違っています。

乗ってみたいなぁ。でも、その前に免許か。。。

Bnr_yzfr1sp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/30

教習所

数年前から、大型自動二輪(って言うんだっけ今?)を取りたい取りたいと思いつつ、お財布ら、気の弱さやらで行けずに現在に至っていますが、オフィスの場所がら、JR大崎駅の近くにある、老舗「国際自動車教習所」を第一候補と考えていました。

が、ここ何ヶ月か電車で横を通ると教習コースが工事用の塀で覆われており、大規模な改修工事でもやってるのかと思っていたら、

ががーん。

教習所業務は廃業だそうです。

知り合いの何人かもあそこで免許取ってるし、何年か前から二輪コースを1Fゾーンに移し、雨でも夜でも大丈夫的な積極的な展開を見せていたのに。。。

やはり、自動車免許を取る人自体が減ってるって事でしょうか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/25

ミドリムシ

帰りの電車の中でドアの上に設置された液晶モニターを眺めていると、「ミドリムシ」は、CO2削減の救世主的な公共広告が流れてきました。

ふ~んと思って続きを見ていると、「ミドリムシ」のCO2吸収能力は、かなりすごいとのこと。

さらに続きを見ていると、


「例えば火力発電の一日のCO2排出量は4700トンあります」


へ~、そんなに出るんだぁ。


「これを全て吸収するために必要なミドリムシは、」

ふむふむ、

「なんと5000トン

5000トンのミドリムシって。。。処理能力の高さはなんとなくわかりますが、例えの数字が大きすぎて。水とか含まず、純粋に5000トン全てミドリムシって、想像したくねぇー。

なんか、もっと身近な数字で例えが出来なかったんでしょうか?


でも、これを沢山育てると温暖化対策になるんでしょうか。ちなみにクッキーにもなるらしいですw(゚o゚)w

Wikipedia ミドリムシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/11

木造12階建て?

仕事で新木場に行ったときの事、新木場駅のそばのビルに用があって、テクテク歩いていると、その隣のビルに目が。

Img_0048_5


ビルの壁面に木材?

木造のビル?

気になりつつも、用件をこなす為に隣のビルへ(こちらは普通のビルです)。

ミーティングが終わった後で、やっぱり気になって、建築表示を確認したところ、”木材会館”のビルだそうで、どうやら飾りとして、木材が使われいるようです。


建築に詳しい訳ではないので、あくまで興味本位ですが、土地柄、海風も厳しい場所なので、どうやって歪みとか伸張に耐えるように組み付けているのかちょっと気になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/11

ハドソン川の奇跡

奇跡っていうか、飛行機を使った旅行、いいパイロットに巡り会いたいものです。ホント。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/03

山手線

今朝は、いつもより少し遅く家を出たため、埼京線のいい電車に乗れず、久しぶりに山手線に乗りました。しかも、乗った電車が混むタイミングの電車だったらしく恵比寿あたりまで結構な混雑です。

※余談ですが、山手線は、1〜2本おきに混み<>空きを繰り返してます(と思ってるは私だけ?)

で、電車に乗って二つめの駅の高田馬場で更に人が乗り込んできて、しばらくぶりにギュウギュウな目に遭いました。

と、横に立ってる(というかつり革に垂れかかってる)若そうなサラリーマン、または大学の研究者が目に付きました。なんか、朝からエライ疲れ切ってるなぁ。徹夜続きか、はたまたゲームのやり過ぎか。

しばらくして、新宿駅で彼の目の前の席が空き、速攻、座って、これまたくたびれた感じの大きなビジネスバックを開け、”マンガor技術書”でも取り出すのか思ったら。。。

でした。。。2Lのペットボトルくらいのずんぐりした、しかも、なんとかピローとかコジャレた雰囲気のそれではなく、前後にレースっぽいひらひらがついた、昔ながらの正真正銘の”まくら”です。

彼は、それをバックからガッと取り出し、頭の後にセット、次の瞬間には、爆睡してました。

アレは、電車用なのか、それとも?気になります。

そして、降りるときにも、バックにガッとつっこんでサクッと降りて行きました。

まだまだ私は、電車通勤をこなしていないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/17

バレンタインの思い出

今年も無事?バレンタインデイが過ぎ、世の(まじめな)男性諸氏は、ホワイトデイに思いを馳せる今日この頃でしょうか。
我が家も、娘のバレンタイン準備にてんてこ舞いさせられ、かみさんがせっせとクッキー焼きやらチョコ溶かし、ラッピングを手伝っていました(正確には、娘の担当はクッキーの型抜きとチョコ塗りのみ)。かく言う私も木曜日の閉店間際にラッピングの袋が足りない(買ったはずなのに買い物袋に入って無かったらしい)とのことで、近所を走り回されました。

おまけに、娘がくれたのは、あげる予定だった友達が休んじゃったから、余ったんであげるってcrying

さて、バレンタインの思いでといえば、

続きを読む "バレンタインの思い出"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/04

こどもとケータイ

Docomoの携帯のことではありません。

最近よく聞く、ケータイを子供に持たせちゃいけないってアレです。

文部科学省の調査によると学校内へ携帯電話の持ち込みを原則禁止していると答えた割合は、小学校では約94%、中学校で約99%となったそうです(元記事)。

ウチの子供にも小学校に上がるときに学童保育だった所為もあり、すぐ携帯を持たせました。幸い?なことに携帯その物に興味はないらしく、パケット使いまくりな感じにはなりませんでしたが、親心としては、この不穏な空気の流れる現代を少しでも安全性を上げたくて、携帯を持たせています。

学校は、学内の安全は計ってくれますが、学校と家の行き帰りは、昔ながらの『寄り道しないでまっすぐ帰りましょう』程度の取り組みです(もしかしたらもっとやってるかもしれませんが、伝わってきません)。

親が心配しているのは、この行き帰りの部分な訳で、教室内でメールするとかサイト見るとかは、もちろん禁止してもらって結構です。

なんとかの一つ覚えのように「学校への持ち込み禁止」ではなく、登校したら携帯を預け、下校時に返すとか、なんかもっと建設的な指針は出せないもんでしょうか。

もっとも、一番やって欲しいのは、”登下校の安全を確立する”なんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/13

夏休み その3

葬儀を終え、翌日には、あらかたの親戚も帰っていきました。初七日が8/10の日曜日なると言うことなので、私もそこまでいて月曜日に東京に帰ってきました。

不思議なもので、かみさんの知人で湘南の方に住んでいる方がいて、以前、釜揚げシラスのおいしいのを頂いたことがあり、これなら、じいさん(父)、ばあさん(母)も食べられるよね、もし、今度良いのがあがったら送ってもらってと話していたところ、数週間前に送っていただくことが出来ました。
その際、子供宛ですが、父から手紙を貰うことが出来ました。昔の達筆だった父の字に及ぶまでもありませんが、確かに父の書いたものであり、それを見ても、それから一月あまりで亡くなるとは思いもよりませんでした。電話でも母から美味しい美味しいと食べてるよと聞いており、親不孝者の私ですが、最後に少しだけ(人の力を借りて)孝行できたかなと思っています。

札幌には、私たち一家以外に親戚はおらず(たぶん)、親戚のほとんどが秋田におり、当人も死んだら秋田に戻ると言っていました。そのため、わざわざ、元気なうちに墓を秋田の生まれ故郷に立て直しました。

四十九日の法要では、その秋田の片田舎のお寺で納骨も行うとのことなので、なんとかたどり着かなければなりません。家の車がノントラブルで往復できることを心から祈るばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み その2

朝、那覇空港を発ち、途中、東京の大雨を経験しつつ、夜、札幌に到着しました。
今まで何度も羽田>札幌は経験していますが、これほど来たくない旅はありませんでした。悲しいでもなく、寂しいでもなく、なんともいわれない気持ちでした。

夜、実家に着くと、兄と姉が起きており、母は、疲れ切って寝てしまったとのこと。父の横たわっている枕頭で線香をあげ、顔を見たところ、葬儀屋さんが施した化粧もあり、本当に普通に眠っている様に見えました。実家に着くまで、顔を見ると泣いたりするんだろうかといろいろ考えながら来ましたが、そういったこともなく平静に線香を上げることが出来ました。

続きを読む "夏休み その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み

先週、8/2〜10の一週間、夏休みを取りました。一昨年、昨年は、なんか、忙しい感じで近場で済ませた夏休みですが、来年は、子供が受験(するかも)なので、休みを取るのは難しいだろうということで、今年は、沖縄に行こうと決めていました。

8/2(土) わたぼをかみさんの友人宅に預けに出かけました。

8/3(日) お昼ぐらいの便で那覇へ。宿泊は、泊港のかりゆしアーバンリゾートです。夕方、ジャッキーステーキで肉を十分堪能し、国際通りをぶらつきました。

8/4(月) 朝から日帰り海水浴で申し込んだ渡嘉敷島へ。シュノーケリングや浜辺で遊び、夕方ホテルへ戻りました。ホテル側の居酒屋で夕食を取り、ホテルへ戻ったところ、携帯がぶんぶん言ってることに気づきました。。。

続きを読む "夏休み"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/26

春休み

忙しい子供のスケジュールの合間を縫って平日ディズニーを実行するためと、有給消化の意味を含め、月曜日から3連休をゲットしました。
月曜日:一日中ゴロゴロしながらかみさんが取り貯めたドラマを眺めて過ごしました
火曜日:Img_0787春休みのメーンイベント「ディズニーランド」です。思えば、子供が物心ついてからは、ディズニーシーには、2度ほど行きましたが、”ランド”には、当人はじめて感が強いようです。たしか、”ランド”にも2度以上は来てると思いますが、乗る物乗る物、すべて目新しそうです。
普段、この手のイベントではやる気を見せない二親なのですが、今回、久々のビックイベントの為もあり、朝、開園前に到着~夜パレードまで入るというがんばりよう。おかげで子供は、車に乗ったとたん爆睡。さらに家に着いてからもそのままご就寝就寝という有様。こんなに喜ぶならもっと早く連れてってあげればよかったと反省しきりです(もっとも、しばらくは勘弁してほしいですけど)。

水曜日:昨日の疲れもあって、またもゴロゴロモードです。子供は、10時から15時過ぎまで春期講習に出かけていきました(エライね!)。

まあ、トータルするとほとんどゴロゴロしてただけですが、まあ、気分転換にはなりました。

期間中横目で見ていた仕事関係のいけてないメールも明日からは現実の物となります。

ハァ~ア。


ちなみに久々に見た写真のシンデレラ城は、裏側で表側は、改装中でカバーが掛けられていました(しかもお城の絵入り!)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/03

夏休み

やっと、子供の夏休みが終わりました。

これまでは、夏休み期間中、家族で出かけるとき以外、毎日、学童保育に出かけており、夏休みも普段とあまり変わらなく過ごしてきたのですが、今年は、学童保育も終わり、毎日、かみさんと一緒に過ごしていました。

8月頭の塾合宿(初の親と離れての3泊4日)と後半の2週間の夏期講習を除いて日中は、かみさんと二人で過ごしたようですが、かみさんにとっても初めてのことでかなりぐったりしていました。

とはいえ、塾や(主に)経済的理由で遠出もできなかったので、子供がうるさい以外は、ほとんど毎日家でごろごろしていたので、まあのんびりできたんじゃないでしょうか。

それにしても、小学4年生の子供は、後半の2週間は、土日もなく毎日午前中は、塾で勉強し、帰ってきてから休憩を挟みながら3〜4時間(実質2時間弱?)も宿題をしているの見ると我が子ながら偉いなぁと思います。

自分の子供の頃は、宿題もたいして出ていなかった(かな?もう30年以上前のことなので。。。)し、夏休みに勉強らしい勉強をした記憶がありません。

宿題をほったらかしてマンガを読んでるのを見るとついつい口調がきつくなってしまいますが、ほんと、今時の子はたいへんだなぁと感心してしまいました(もちろんつけあがるので本人には言いませんが)。

つけたし、毎日100万個以上のウィジェットが追加されているSlide.comのウィジェットを試してみました。写真を選んで、エフェクト、テーマや音楽を選んでコードをコピぺするだけです。ん〜便利!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/22

音漏れ

iPodなんかで、音楽を聴いている人で最近減ってはきていますが、いまだに盛大に音漏れさせている人を見かけます。
今朝、電車待ちをしていると2〜3m向こうから音楽が聞こえてきて、そっちを振り返ると30前後のおにいちゃん(初老の私からは、ま、お兄ちゃんでしょ)が、ものすごい音で音楽を聴いているようです。半径数m内の人たちは、みんな怪訝な目で見ています。
電車が着いて、乗り込む際に同じドアになったので、うぁーと思ってたら、電車に乗り込む際に音量を落としたようでほとんど音漏れしなくなり、意外にいい人じゃんとか思ったりしました。

ふと思ったのですが、音漏れしてる人(または、単に私が気になる人)が使ってるイヤフォンってiPod純正(iPodについてくるやつ)が多い気がします。別に集計してる訳じゃないので気のせいかもしれませんが。

と、思ったので手元のiPod純正のものとSonyのInnerEarタイプのものをつないで最大音量で流してみました。流石に耳に刺す勇気はありませんでしたので、テーブルに転がして、聞いてみました。

iPod純正のは、はっきり言ってもう小さいスピーカーですね。半分くらいに音量を絞っても普通に聞こえます。

対してSonyの方は、元々音漏れしにくいInnerEarタイプってのもありますが、最大音量でも何となく音漏れしてる程度。

やっぱり、イヤフォンの形状で結構違うもんですね。InnerEarタイプは、音の面では結構気に入ってるんですけど、耳の密閉度が高いのとイヤフォン部分とケーブルが直に繋がっているので、ケーブルの風切り音や、ケーブルと服がすれる音が気になります。
そのあたり、最新のだといい感じなんでしょうか?

大音量で聞きたい気持ちは分からなくは無いけど、ここはひとつ音にこだわって、密閉型とかにしてみるってのはどうでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/18

修理完了

三年弱ほどつかっているSONY CyberShot L1(懐かしきヨン様モデル)ですが、先日館山に旅行中に電源を入れてもレンズが出なくなってしまいました。
大きさとか微妙に広角なとこ(32mm)とかが、気に入ってたのと、スポーツパックまで持ってるから修理に出してみることにしました。

続きを読む "修理完了"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/06

暑い!!

先週一週間夏休みを取って、久々の会社に着いたところ、オフィスがちょー茹だってます。

知らないうちにウチも地球温暖化対策に参加したのかと思うほどです。

周りに聞いたところ、そんないい話ではなく、ビル管の空調タイマーが正しく動作せず、週末に熱されたビルを冷やせなかったらしいです。

私の席は窓側で、窓際の別空調があるので若干過ごしやすいですが、オフィス中央部は、本当に茹だるような暑さになっています。

このぐらいの温度だと、仕事は進まないけど痩せそうです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/24

懸賞

どうも飲み物の懸賞に弱いみたい。

たまたま買って飲んだ飲み物に”サイトに登録すると○○が当たる!!”みたいな懸賞物を見かけるとついつい登録してしまいます。何年か前には、ウーロン茶を飽きるほど飲みました。

この手の懸賞は、一本ぐらい飲んだだけじゃだめで、何本か飲んでコードを登録していくと応募できるケースが多いです。

最近やってたのは、サントリーの伊右衛門の氷だし茶器の懸賞。あと一本で一回応募できるとこまで来ました。

と、思ってたら、朝何気に買ったコカコーラにも懸賞シールが。取りあえずサイトを見ると一枚ごとにiTunes Storeで一曲もらえる懸賞と何枚かためて応募するiPodの懸賞とのこと。
当然、登録してみたところ、あっさり一曲Get(できるクーポンコード)が当たりました。調子に乗って先ほどさらに一本買いましたが、こちらは外れ。。。

いい年してコカコーラ(もちろんDietでもZeroでもないやつ)なんぞ飲んでると、かみさんに怒られそうですが、取りあえず、iPodの応募まではいきたいなぁ。

人工甘味のやつだと、ZeroよりNexの方が好きだし、まあ、一日一本と言うことで、しばらくこっそり普通のやつのんどこ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/18

父の日

昨日は、年に一度の父の日でした。まあ、予定通り、特に何のイベントもなく終わったのですが、小学校4年生の娘が何かを思いついたらしく、ごそごそやってるなぁと見ていたら、最後にポストイットを手渡してくれました。

ポストイットには、『ピアノの下を探して』とひらがなが一文字記されており、そのピアノの下には、次のポストイットが置いてあるというわけで、部屋中を行ったり来たりさせられました。

最終的に各ポストイットのひらがなをつなげて文章にするのですが、

曰く、『パパどうもありがとう!!』

とのこと。ここは、”どうも”じゃなくて”いつも”じゃないのか?と思いましたが、ま、大人として、『ありがとう』と言って受け取りました。

夜、かみさんに、そんな話をしたところ2週間くらい前からなにか考えていたらしいとのこと。『まあ、あの子の企画ものはいつもちょっと外れてるから』というシビアな意見をいただきました。

とはいえ、こんなことでも企画してもらえるのは、今のうちだけかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/11

目覚まし時計

就職のため上京(古!)する際に空港まで見送ってくれた友人からもらった目覚まし時計。20年以上使ってきましたが、幾度とない破壊と修復を乗り越えてきましたが、さすがに限界に達して、買い替えざるをえなくなりました。
そこで、登場したのが最新式の電波デジタル時計。家に一つくらい正確な時計が欲しいよねってことで電波時計にしたのですが、スイッチを入れて待てど暮らせどさっぱり電波が拾えません。。。
何度も試したのですが、電波が拾えず、結局、マニュアルで時刻を合わせることに。

マニュアルを読みなおしたところ、電波の発信源に対して正面(または、裏正面)を向けると電波が取りやすくなるとのこと。

で、その発信源はどこかっていうと福島の方と、九州にあるらしいですが、大雑把な地図を見た感じでは、うちのからみて東北東、または、西南西になるようです。

いずれも、マンションの両隣の家があります。。。。

マニュアルには、夜になると入りやすいとあったので、寝る前にベランダにだして、しばらくほっておいたところ、やっと受信マークが表示されました(でもそんなの毎日は無理)。
まあ、週一ぐらいで時間合わせの代わりに外に出すしかないかなぁ。

さて、このデジタル時計、さらに困った点があります。液晶パネルの内側が畜光パネルになっており、電気を消してからしばらくはボンヤリ光るのですが、深夜ふと眼を覚ました時などは、畜光も切れ、さっぱり時間がわかりません。寝室とはいえ、真っ暗ではないので針式の時計だとなんとなく時刻が読めるのですが、液晶タイプではさっぱりです。

やっぱり、この手の時計は、昔ながらのタイプが一番のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/01

母の愛

娘がやる気満々の塾に通い出して早3ヶ月が過ぎようとしていますが、5月からは、理科・社会も受けるようになり、宿題も半端な量ではありません。

かみさんと子供にいわれて、毎週宿題スケジュールを作らされているのですが、段々手抜きになり、よく出る宿題を予め印刷した紙に手書きで付け足して作るようになってきました。

さて、そんな手抜きをやっている旦那の横でかみさんが手書きで何かやっています。よく見ると、A4の紙に今週やった漢字の演習問題集から手書きで漢字のテストを作っていました!
しかも、答えの方もちゃんと大判のポストイットに手書きしています!!

なんでも、塾のクラスで全員が漢字テスト百点だと教室に張り出してあげると言われ、毎週塾に行く前にテストに出る範囲を事前にチェックしてるそうです。
塾に行く前に、この手書きテストをして、間違ったところを3回書き直していくと100点が取れたんだそうです。

そんな頑張りをしている子供も偉いなぁと思いましたが、普段は、手書きで何かをかくなど見たことがないかみさんが、せっせとテスト問題を作っている姿をみて、ちょっと感動すら覚えました。

えらい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/25

ウッド

先日、テレビ番組の中でTOKIOが古い8mmに音をアフレコする企画をやっていました。いろいろと集音するなかで、お父さんのゴルフシーンに音入れする場面が出てきたのですが、その解説でお父さんのドライバーは、そのころの常として当然、パーシモン(柿の木)であり、現在は、その手のドライバーの入手そのものが困難。現在では、すべてメタルウッド(なんて言葉でしょう。。。)に取って代わられているとのこと。

続きを読む "ウッド"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/22

家のテレビ

昨晩、突如としてテレビの映りが悪くなりました。昔、家毎にアンテナを立てていたころに台風で傾いてしまった時のようです。
たまにきれいになったり、また、ひどくなったりと繰り返しています。
最初は、10年選手となるテレビの方が逝ったのかと思いついにウチにも薄型が!と一喜一憂したのですが、BSは、ちゃんと映ったり、違うコネクターから繋いでいるPCとか、違う部屋のテレビとか、すべて同じ症状なのでやはり回線のせいかと。。。
夜も9時を回っていましたが、取りあえずマンションの管理会社へ連絡したところ技術担当を派遣しますとのこと。

続きを読む "家のテレビ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/10

修学旅行

最近、池袋駅で電車を待っていると反対側のホームに『修学旅行』と表示された”古め”の電車(てっちゃんでは無いので型式不明)を見かけます。中には、小学生?らしき子供たちがふざけあっており、8両編成の車両に、子供たちと大人(たぶん先生)が満載です。

続きを読む "修学旅行"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/09

電車の遅れ

毎朝、通勤の足として電車を使っています。家は、西武池袋線沿線、会社は大井町という事で、池袋<->大井町間は、JR埼京線-りんかい線というリッチな経路を使っています(この線を使った事のない方はご存じないと思いますが、りんかい線は、とても高い!のです)。
まあ、それはともかく、この路線、何かって言うと遅れがちで、昨日、今日と立て続けに何かのトラブルで遅れていました。

続きを読む "電車の遅れ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/30

なんだか

ココログがおかしい。一昨日にVer.Up.が行われたっぽいのだが、それ以降、なんかおかしくなってる。

  • Recent Postに他の人のエントリーが表示される
  • Recent PostとかContinue Readingとかいろんな所が英訳されてしまってる
  • テンプレートの構成が変わって、指定していないコンテンツが表示されている
  • OffにしていたはずのPingサーバへの送信が行われるようになった

Freeのサイトならまだしも、お金を取ってるサイトにしてはなんだかなぁである。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/03/14

ホワイトデー

ホワイトデーをなめていた。会社用は、かみさんが用意してくれていたのですっかり安心していたのだが、前日、娘から”明日は何をくれるの?”と聞かれ、”はっ、家用は何も用意が無い”と言うことに気づいた。
とはいえ、まあ、帰りにケーキでも買ってくればいいかなとタカをくくっていた。

続きを読む "ホワイトデー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/27

居酒屋

昨日、降りしきる雨の中、娘の音楽教室の発表会に行ってきた。ほとんど練習していなかった割に良くできた方だと思う。親に良く似て一か八か派だ。
その音楽会が終わったあとで、雨の中出かけてもらったおじいちゃん、おばあちゃんとご飯でも食べようと言うことになった。かみさんと私は、ちょっと飲む気満々だったが、お年寄りの二人はそんなに飲みたく無さそうなので、『XX水産』という海産物が得意そうで食事もできる居酒屋へ入った。名前から、ちょっと高級な魚を格安で提供しているイメージで入った店の雰囲気は、安い魚をさらに安くと言ったお店だった。

続きを読む "居酒屋"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/20

都市の中のデザイン

東京に来て既に20年以上の歳月が過ぎた。その間、いろいろと美しいデザインの建物や町並みを見てきたが、その中でも山手線のそばに立つ、某化粧品メーカーのビルは、センスが際だっていた。

続きを読む "都市の中のデザイン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/08

リクルート

毎年、花粉が始まるこの季節になると、朝の通勤電車に真新しいスーツを着た若い人たちが乗ってくる。会社が大井町なので家のある練馬からは、池袋経由でりんかい線乗り入れの電車を使っているが、ビックサイトあたりで就職フェアをやっているらしい。

続きを読む "リクルート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/20

眼鏡の汚れ

高校生ぐらいの頃から眼鏡をかけている。一家全員、眼鏡っこなので、遺伝なんだろう(ほんとか?)。若い頃は、眼鏡の汚れが気になり、よく眼鏡を拭いていたと思う。逆に眼鏡が汚れている親や、まわりのおじさん、おばさんたちは、なんで気にならないんだろうと思っていた。

続きを読む "眼鏡の汚れ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/12

加湿器

昨年末に各部屋向けに加湿器をリニューアルした。元々一つしかなかった奴が壊れてしまったので。居間用には、かみさんのブログにもある、デザイン優先なのを購入し、二つの寝室には、VICKSの小さいのを買った。

B0000DIJB4

このVICKSの加湿器がまた微妙な商品で、

続きを読む "加湿器"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/10

スキーウェア

鱶鰭のところで少しふれたが、スキーの予約も取っていないのにスキーウェアを買った。
上下とも全部そろえたのは子供だけだが、私とかみさんも上だけは買い換えた。今のやつは、かみさんに10年は持つ物にしろと言われて買った代物だったが、その地味さ重さ&堅さのため、買い換えることになった。

続きを読む "スキーウェア"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/01/06

なんか雪がすごいことになっている

”今年こそはスキーに行きたい”と言うだけ言って、ツアー予約もウェアも何も準備せずにここまで来てしまったが、スキー場の方(特に日本海側の県)では、なんかすごいことになっている。

続きを読む "なんか雪がすごいことになっている"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/05

初詣

私の勤めている会社では、社長の趣味により毎年、年明けの初日にお祓いに行く。宗教行事なので自由参加なのだが、ほぼ、会社の立ち上げ時からいるので初回を除き、毎年参加している(はずだ)。

続きを読む "初詣"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/03

新年会

1月2日、かみさんの実家で恒例の新年会があった。
結婚してから(実際は結婚する前から)、毎年、1月2日にかみさんの実家に義兄一家ととも集まり新年の宴が催される。

続きを読む "新年会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/01

あけましておめでとうございます

今年は(去年よりも)いいことがありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/18

PSP

今更ながら、”水曜どうでしょう”にはまった。いくつかのUHF系のテレビ局で再放送(?)のような番組をやっているので、これをPCで録画して見ることにした。
ついでに、録画した番組をPSPに入れ、通勤途中に見ようと試みた。

続きを読む "PSP"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/27

渋滞

久々に渋滞にはまった。
週末に伊豆に行ってきた。場所は、伊東と伊豆高原の間くらいにある一碧湖のほとりのホテル
朝、ワタを預けるペットホテルが10時からなので、その時間にあわせて、10時少し前に出発。前のログにあるけど、ちょっとOIL漏れの不安を抱えてのスタートだった。出がけに見た渋滞情報は、既にいずれの幹線、高速も大渋滞の様相を示しており、覚悟はしていたのだが、

続きを読む "渋滞"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/09

××度テスト

先日、何気なく見ていたテレビで、よくある”××度テスト”をやっていた。肝心の××度が何を指すのか聞き逃したが、とりあえず答えていくと、7、8問ほどの質問にYES/NOで答える簡単な物で、たとえば、”テレビでサッカーの試合を観戦すると大声で応援する”といった質問が並んでいた。

続きを読む "××度テスト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/17

茅葺き屋根

ワタをつれて散歩をする家の近所に白塗りの土塀に囲まれた、豪邸があります。中には大木が林立し、興味本位で塀の向こうをのぞき込むと、木立の向こうに巨大な茅葺き屋根が!
その家自体が使われているかどうかまではわかりませんが、東京の外れとはいえ、23区の一員であるこの場所に、しかも、郷土資料館でもなく民家として存在するとは。
さすが、練馬区、あなどれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/06

週末

この週末は、お仕事で金、土とホテルに泊まり込みました。お仕事といっても作家のようにホテルの部屋に缶詰というのではなく、システムの運用が正常に行われているかどうかのために、不規則な時間帯での立ち会いが必要だったため自宅に帰っている時間が取れなく、現場近くのホテルに泊まったのでした。
朝4時に起きたり、昼3時に仮眠したりで、なんだか寝た気がしません。日曜日の昼過ぎには解放されたので家に帰って寝れたのですが風邪気味なのも手伝ってだるさがとれません。
むかしは、もう少し無茶が効いたような気もしますが、さすがに寄る年波には勝てないのでしょうか。
もっとも、私と同年代でもっとハードな対応をしてらっしゃる方には申し訳ないですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/03

ロメオ?

先日、会社の飲み会での事。
1次会の終わりかけ、”車、何に乗ってんの?”という問いに、”アルファロメオのちっちゃい赤いやつ”と答えたところ、”え~、似合わねー”とさんざん言われて、”ちっ、言うんじゃなかった”とか思っていたところ。
2次会の店の前で、さっきの話の輪からは外れていたF氏に、誰かが、
”ねぇねぇ聞きました?赤いアルファロメオに乗ってるらしいっすよ!”
と、日頃頃から何かと引きの強いF氏、少し酔っぱらい口調で
”えー、兄貴、ロメオ乗ってんのかよ!”
周りにいた全員が、一瞬、しーんとした後に
”いや、ロメオとは言わない”
F氏、”埼玉じゃ、ロメオって言うんだよ!”
周り、”いや、埼玉でも言わない”

それからしばらくは、ことあるごとに、”ロメオ”ネタで盛り上がってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/01

ウォータースライダー

先週末、草津でウォータースライダーに乗って(?)きました。なぜ山の中でこの季節にというのはさておいて、肌寒い室内プールにて、山の斜面を利用した、1時間に30分ほど解放されるウォータースライダーを楽しみました。
日曜日の昼過ぎということもあり、プールには、うちの一家(3名)を含めて全部で10名ほどがおり、時間指定のウォータースライダーがオープンしても並ぶことがないという贅沢さ。
怖がる子供を”滑り台と一緒だから”というあからさまな気休めとともに階段状の通路を上りながら、”よく考えたら、自分も初WSかも!?”と気づきました。思い起こせば、30年以上前に田舎のジャンボ滑り台程度の経験くらい(しかもそこで滑ったのかどうか自信なし)。

とりあえず、かみさん、子供と順に降りていったので勢いつけて飛び込むと、WS禁じ手の仰向けになってしまい、滑る滑る。ものすごい勢い(自分では)で肘をすりむきながら、”ああこんなのじゃ、子供が泣いてるだろうなぁ”などと考えていると、勢い余って、体が反転したところでプールへ。鼻やら口やらから大量に水が飛び込んで涙目で顔を上げると二人がにこにこしながら、”さあもう一回”とおっしゃる。
WSフリークのかみさんに言わせると、”体の傾斜でスピードを調整するのがWSの常識”らしく、鼻の奥をがんがんさせながら、”うん。そうだよね”と答えるのがせいいっぱいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/09

散歩

自称カニンヘンダックスのワタボは、家人の気配で散歩を察知します。
1.パパがジーンズに履き替える
2.パパがジャンバーをきる
3.パパがうん○袋を用意する
4.パパが足ふき用ぞうきんを用意する
(あれ?パパ以外やってないじゃん...)
4までくると、玄関へのドアの前でしっぽを千切れんばかりに振ります。
でも、本当はもっと散歩に連れてって、”えぇーまたぁ”ぐらいの気持ちにさせなきゃいけないのかなと思う今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/03

なぜ別のブログを立ち上げたのか?

もともとのサイトが、かみさんに乗っ取られたので、ココログの契約変更を期に新しいブログを立ち上げて見ました。
ここでは、本来の目的のうちのわがままペットの”ワタボ”と、車やら何やら趣味のお話をメインストリームで行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)