« My Favorite Movie - ノッティングヒルの恋人 | トップページ | アイルランド - 1,2話 »

2005/02/22

ガラスの華(유리화) - 1~3話

Garasu01ドンゴン君の日本語がどうも抵抗ありますが、やっぱ格好いいです。
ドンゴン君、どんどんやせていきます。
韓国ではモムチャンが人気があると聞いていたけど、ドンゴン君は意識していないみたい。
昨日の3話で、脇腹の傷を写すシーンがあって、白くて少々ムニュっとした感じのお腹。
旧ミュージシャンですから、やっぱ筋肉もりもりには抵抗があるのかも・・・

韓国で週2話ずつやっていたドラマを、週1話、しかも細かくカットしてしまうなんて、本当に淋しい限りです。
でも、デジタルは映像がやっぱりきれい。ドンゴン君がいつもよりすてきにうつるじゃぁありませんか。
(4月までまてばKNでも放送されたのに、もうまてませんでした。でもKNなら週2話放送するだろうから、終わる時期は同じだったりして?・・・くやしい・・・。カットもしていないだろうし、ヨンジュンシのCMもないだろうし。こっちも録画して比較してみなきゃ)

話しの内容ですが、子供の頃のジス、ドンジュ、ギテのシーンから。一生ジスを守ると約束するドンジュ、ギテ。
ジスが川に落としたオカリナを拾おうとして、川でおぼれてしまったドンジュ。
ジスとギテは、ドンジュが死んでしまったと思っていた。
しかし、ドンジュは日本人夫婦に助けられて、その夫婦の養子として生きていたのだ。ゆういちという名前で。
ま、こんな感じではじまります。
子供時代の話しは、本編中に急に戻ったりするので、見逃さないように。

ドンジュはジスのことが気になる。なぜ気になるのか、自分でもわからないみたい。
二人は自己紹介した?とりあえず名前聞けばいいじゃん。名前聞けば思い出すかもしれないし。
約束ばっかしてないで、まず挨拶だろぉ~。

ジスとギテ。つきあってるのかと思いきや、友達のままだったんですね。
ギテはジスが好きみたいだけど、ジスは・・・・まだドンジュのことを思ってる?!まさか。
ドンジュがおかりなを吹いていた時、ちょっと聞いてみれば、いろいろ思い出すきっかけはあっただろうに。
と、イライラさせるのも、作戦なのかもしれないけど。

ドンジュの保険会社のカメラマンの仕事を受けてみるみたいだけど、そんな偶然ってあるの?
っつーか、保険会社の専属カメラマンっていう職が、不思議です。無理矢理のような。

いろいろ疑問は多いドラマですが、ドンゴン君はやっぱりすてき。
最初はちょっと傲慢な嫌みな奴的な役柄ですが、きっと少しづつ良い人になるのでしょう。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42274/3032945

この記事へのトラックバック一覧です: ガラスの華(유리화) - 1~3話:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)