« 「ごめん愛してる」が6月から放送 | トップページ | 秋の童話は何度もみても・・・ »

2005/04/04

12月の熱帯夜 - 8話まで

12Gatsu「いつか楽園で!」のキム・ナムジン君が出演しているドラマです。
なかなかどうして、結構おもしろいですよ。マニアうけしそうです。
やっぱまた病気か!と思わずに、ゆっくりじっくり見て欲しい。
でも、みていて気になってきたのは、ヨンシムの旦那様のミン・ジファン役のシン・ソンウさんです。
なかなかクールな二枚目ですてきです。
オ・ヨンシム役オム・ジョンファさんは、ちょっと顔作りすぎのような・・・造作に気をとられずにドラマに没頭しなきゃ!

ヨンシムはジファンと出来ちゃった結婚?して10年。
2人の子供にも恵まれ、夫ジファンは優秀な外科の医師。実家も開業していて、超お金持ち。
一方ヨンシムは母ひとり、子ひとりの貧乏。嫁入りのときも何も用意できなかった。
で、ヨンシムはジファンの家族から、毎日馬鹿にされ、お手伝いさんのように使われ放題。
ジファンまで、昔の彼女(おばちゃんでジファンの方がかわいいけど・・・)と、ソールメートとかいう関係を続けているしまつ。
キム・ナムジン君扮するパク・ジョンウは、家族に恵まれず(妹の旦那は義兄のお金をあてにするようなならずものだし、父親も脳梗塞で入院費のためにアパートもひきはらったの)、働いても働いても貧乏・・・大学も休学中。
7年もつき合った彼女は、貧乏という理由で他の人と結婚してしまう。
その相手は、なんとジファンの弟。
この女が、このドラマのキーパーソンです。やっぱ、韓国ドラマは"美人で意地悪"役が必須。

家族からなんと言われようと、夫からは優しい言葉をかけて欲しいのに・・・。
さんざんそのことを伝えているのに、冷たい夫。
10年もこんな生活続けていたら、そりゃ~どんないい人だって堪忍袋の緒が切れるい。
そんなブルーな時期に、パク・ジョンウと出会うのです。
貧乏な人に、どんどんふりかかる不幸・・・ひどい、ひどすぎる!

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42274/3558517

この記事へのトラックバック一覧です: 12月の熱帯夜 - 8話まで:

» オム・ジョンファ [「オム・ジョンファ」]
オム・ジョンファオム・ジョンファ(1971年8月17日 - )は、大韓民国 忠清北道 堤川市出身の歌手、女優である。原州北原女子高卒業後、ソウル特別市|ソウルへ上京し、1989年11月に韓国文化放送|MBC合唱団へ入団。1993年、映画『風の吹く日はアックジョンへ行かなくちゃ... [続きを読む]

受信: 2005/05/04 01:17

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)