« 谷原章介さん | トップページ | ダイエット - その後の経過 »

2005/07/08

1%の奇跡 - 9,10話

チェインが少しずつ自分の気持ちに気づいたきた様子。
二人は、逢うと喧嘩して仲直りして、また喧嘩して・・・
でも逢いたくなるのは、やっぱり気になっているのよぉ。

チェインがタヒョンの気持ちを確かめたくて、夜海へ連れていってしまう。
タヒョンの家族はひどく心配する。
タヒョンと朝日を見て、二人の気持ちを少し確かめ合った二人。
家に戻ると、タヒョンの父がひどく怒り、二人に絶対に別れろ!と。
次の日から、毎日タヒョンの家にチェインが訪ねてきて、許しを得ようとするが、聞く耳を持たないタヒョンのアボジ。
チェインからのプレゼントの携帯も、母にとられてしまう。
学校への行きは父、帰りはカン先生がタヒョンを送る。

チェインは、自分一人で行ってもあわせてもらえないので、会長に頼んで、タヒョンの家についていってほしいと頼む。
会長は、タヒョンにあって、自分がチェインのはらぼじだと言おうと思ったが、タイミングを逃して言えなかった。

タヒョンの家にチェインと行き、とりあえず交際だけは許しをもらったが、タヒョンの家から出てきたところでばったりタヒョンに逢ってしまい、だましていたことがばれてしまう。
タヒョンはひどく怒り、チェインまでもが自分をだましていたんだと思いこむ・・・

カン先生の配役がダメですね~。
チェインに劣らない、美青年じゃないと、揺れる女心になりませんぜ。

このドラマが終わるまで、しばらく木曜の夜は早帰りしなければ!

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42274/4877831

この記事へのトラックバック一覧です: 1%の奇跡 - 9,10話:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)