« ほしいものリスト | トップページ | デトックスでおなかやせ »

2006/01/16

四月の雪

やっちまった。私個人的な意見としては駄作ではないかと思っていますが、ヨン様が見られればいいんでしょうかね。TVのCMでおすぎさんが出ていて絶賛していたので、もう少し内容があるのかなって思って期待して見てしまったのが敗因かもしれません。ヨン様の腹筋はすごかった。

Shigatsunoyuki

-----あらすじ-----

インス(ペ・ヨンジュン)が、妻の交通事故の知らせを受け取ったのは、仕事の真っ最中のことだった。サムチョクの救急病院の手術室の前のベンチに先に座っていたソヨン(ソン・イェジン)も夫の事故の知らせを聞いてかけつけてきた。そしてふたりに残酷な現実がつきつけられる・・・それぞれの妻と夫は車に同乗していた。口に出してしまうことは、それを認めることになってしまう。しかし、インスもソヨンも、もはや同じことを感じていた。デジカメ、携帯電話――2人の疑惑を裏付け、知りたくもない現実が突きつけられる。「死んでくれればよかったのに」。意識の戻らぬ妻に向かい、インスの唇からそんな言葉が思わず漏れ出す。インスとソヨンは互いの結婚相手のことを語り合った。それぞれが結婚する前、大学時代からの知り合いであったことを知る。ふたりは互いの支えとなっていった。そして、インスはソヨンの、そしてソヨンはインスの愛を求めていった・・・。インスの妻は解放に向かう。インスと妻はソウルの病院に転院が決まり、ソヨンとインスはそれでもお互いを求め合うが、ソヨンの夫は逝ってしまった。ソヨンとインスは惹かれつつも別れていく。そして、4月に季節はずれの雪が降って、インスとソヨンはお互いを思い出し、もう一度会いにいく・・・。

----------------

で、結局インスと妻は離婚してソヨンといっしょになったのかな~って思わせて終わり。韓国の映画は、全般的に説明が足りないので何度か見ないと細かいところがわかりません。ななめ見の私にはきびしいな~。

ま、とりあえず映画館まで足を運ばなくて正解だった。ソン・イェジンさんがけっこう脱いでいたんでちょっとビックリ。下着がダサくて残念・・・

お薦め度:★☆☆☆☆ (ヨン様ファン以外は見ないでいいんじゃない?)

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42274/8187189

この記事へのトラックバック一覧です: 四月の雪:

» NO.124「四月の雪」(韓国/ホ・ジノ監督) [サーカスな日々]
弱った「こころ」から、 はじまる「エロス」もある。 「微笑み貴公子」といわれるペ・ヨンジュン。日本で多くの女性を虜にしたのは、やはりクチコミで拡がった「冬のソナタ」(2002年)であった。前年制作の「ホテリアー」をはじめ、過去のTV作品がリリースされるたびに、圧倒的な支持が拡大した。 TVデビューから10年、銀幕初出演は2003年「スキャンダル」。朝鮮王朝の愛欲世界を舞台としたドンファン役を演ずるペ・ヨンジュンは、一部�... [続きを読む]

受信: 2006/01/19 15:14

» 四月の雪 [ミカミカノハナ]
こちらペ・ヨンジュンの二作目の主演映画でございます。 昨年、ワイドショーなんかで異様なほど話題になっていた映画だったので、一度はチェックしておかなければ!と思いレンタルです。 私は母親と一緒に観ていたのですが、お互い何度トイレに立ち、何十回あくびをしたこと..... [続きを読む]

受信: 2006/01/25 03:06

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)