« フォトRF - 5回目 | トップページ | ハロウィーンとソファ »

2006/10/08

春のワルツ - やっぱり映像はきれい

ユン・ソクホ監督の四季シリーズ、最終章「春のワルツ」、はじまりましたぁ。

やっぱり、見所は映像美でしょうかね。緑がとてもきれい。後で色を足したんじゃないかってぐらいの緑。

20061027_4

ダニエル・へニー氏、ちょっと髪型が変・・・。韓国ドラマは髪型を3回ぐらい変えるのがきまり?

---------

ある村で母親と暮すウニョン(ハン・ヒョジュ)。ある日、叔父がやってきて、自分の息子の面倒を見てくれとスホを残して行く。こうしてスホとウニョンは一緒に暮らすようになり、本当の兄妹のように仲良く育つ。しかし、病弱なウニョンに手術を受けなければ生きられないという危機が訪れ、手術費を賄えない母親の代わりに費用を出そうとある夫婦が現れる。
夫婦は手術費用を出す代わりに、亡くなった息子に瓜二つのスホを養子に欲しいと条件を出す。そしてスホはウニョンの命を救うために養子になって、オーストリアへと向かい…。

---------

第1話は、オーストラリアでの出会いから始まりましたぁ。

赤い熊のセーター、めっちゃ可愛かったぁ。

20061027_5

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42274/12193460

この記事へのトラックバック一覧です: 春のワルツ - やっぱり映像はきれい:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)