« 小学校最後の学芸会 | トップページ | 【おうちごはん】イカのトマトクリームパスタ »

2009/11/29

たぶん最後のWアカ保護者会

今日は朝から保護者会でした。

受験に向けて、

  • 子供との接し方
  • 出願に際して注意
  • 1月受験のこと
  • 2月1日以降のこと

などを、校長から丁寧に説明していただきました。

合格アプローチ(私立中学合格ガイド2010)と併せて、参考にしたいと思います。

 

flair今日のメモflair

  • 1月校受験の際、「お試し受験」や「滑り止め」という言葉は絶対に使用してはいけない。絶対に合格するんだ!という気持ちで試験に臨むように。
  • 1月校が合格したら、たとえ格下の学校でも、思いっきり誉める。もし不合格だったら、どうして落ちたかを子供と分析し、前向きな雰囲気を作る。
    落ちた時こそ、前をむけ!
  • 平常心が一番大切。学校は体調不良などでやむを得ない場合以外は休まない。
    試験前日も、いつも通り勉強させる。
  • 親の不安な顔は子供に見せない。
  • 事前準備で、通知票コピーは多めにとっておく/写真の裏に名前を書く/記入した願書は提出前にコピーをとっておく(面接用)。
  • 願書はできるだけ受付初日に出す。
  • 願書提出の時、印鑑、筆記具(修正液)を持って行く。
  • お金は早めにおろして準備する。
  • 受験日当日の持ち物セットをあらかじめ準備しておく。受験票コピー、小銭、緊急連絡先(4~5カ所)を書いた紙は、別に持たせておく。携帯電話は持たせても良いが、電源は必ずOFFにしておく。
  • 受験当日夜のインターネットでの解答速報は見ない。
  • 合格発表当日は、速やかに結果を電話で知らせる。不合格の場合は、帰りに塾に行く。
  • 急な2次、3次試験の出願もあり得るので、受験パターンを多く考えて、願書を準備しておく(12月中)。バタバタするのが不安な場合は、出願してしまう。

 

一番大切なのは、子供への対応についてでしょうか。

明るい雰囲気で、受験当日を迎えられたらいいと思います。(それが一番難しい)

 

今日は、午前中私がいなかったため、ほぼ勉強せずに過ごしたようです。

やる気がでなかったそうで┐(´-`)┌

今日、御三家の日のテスト結果が出るのかしら?

落ち込んだりしないといいんだけど・・・(u_u。)

 

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)