« アップルフィリング | トップページ | !乾燥注意報発令! »

2016/12/11

レンジで肉まんをあたためる

おはようございます。

20161211_1

娘は朝から「気持ち悪い~」と言っていて

体調をこわしたみたいだったのですが

バイトは休めないとかで、フラフラしながらでかけていきました。

 

娘のバイトは、1月から2月は忙しくないとかで

自由にシフトに入れなくなるそうなので

別のバイトも探してみようかな・・・と言っていました。

 

学生時代のアルバイトなんだから

一カ所で頑張るよりも、いろいろな職種を体験した方がいいかもね。

 

 

 

 

旦那の大阪出張土産

 

定番「赤福」

20161211_2

 

551の肉まん

20161211_3

豚まん 大阪 蓬莱本館 豚まんセット(4個入×4パック)

 

あとは、娘用に、冷凍の明石焼きも(*^m^)

 

 

肉まんのあたためかたですけど

551に付属の辛子と一緒に温め方がのっていました。

 

お皿の上に少しだけ水をひいて

その上に、割り箸を2本置き、割り箸の上に肉まんを置く。

肉まんの上に、ぬらしたキッチンペーパーをかけ

その上にラップをふわっとかけて、レンジで1個だったら1分。

(我が家のレンジだと1分10秒がベストでした)

 

この方法だと、蒸し器であたためるのと同じぐらい美味しくあたためられます! 

 

 

実は、この方法はすでに知っていて

漫画のおかげなんですけどね。

「きのう何食べた?」の11巻にのっていますので

機会がある方は、是非読んでみてくださいね。

きのう何食べた? 通常版(11) (モーニング KC)

 

 

 

さて、突然ですが待機児童問題ですけど・・・

 

私は、娘が小3になるまでフルタイムで働いておりました。

1歳から保育園にあずけ、小学校低学年のうちは学童クラブにいれていました。

 

保育園はフルタイムで働きながら、夕方のお迎えってのはかなり難しく

途中から母に頼むことになりました。

母が病気のために、近くに引っ越ししてきたのでお願いしてみたのですが

後から考えてみたら、母のリハビリのためにもなったので、これはとても良かったように思います。

あと、娘にとっても祖母、祖父にのんびり育てられたのは良かったのではないかと。

 

それでも、やっぱり大変だったな~

あの頃は、若かったし、旦那が朝の保育園の送りはやってくれたので

なんとかなったという気がします。

会社帰りに買い物して、夕食準備を少ししてから娘を迎えに行き

帰ってきてから、娘をお風呂に入れて、夕食たべて、寝かせて・・・・

保育園は準備するものがたくさんあるので、夜中に洗濯機を何回もまわして

泣きながら縫い物したり・・・そんなこともあったな~confident

 

でも、一番大変だったのは、やっぱり小学生になってからでしょうか・・・

最初、1ヶ月間ぐらいは昼前に学校が終わってしまうので

お弁当を持たせつつ、学校から直接学童に行ってもらいました。

娘の小学校は、学校内に学童クラブがなかったので

子供の足で15分ぐらい離れている児童館内の学童クラブに通っていました。

で、帰りは集団で帰ってくるのですが、途中からはどうしても1人になってしまうので

途中まで毎日迎えにいってました。

小3の頃までずっとお迎えは続きましたね~

特に冬は、真っ暗になってしまうので。

 

一度、途中でお友達とけんかしたとかで

お迎えにいったのですが行き違いになったことがありました。

このときは、さすがに仕事をやめようかと真剣に考えました。

 

東京都は小4からは学童クラブに通えませんので(今もそうか知りませんが)

小3の3学期からは塾に通ってもらうことに決めていました。

中学からは中高一貫校に通わせたいと思っていたこともあります。

 

塾通いは思っていた以上に大変でした。

娘の塾はお弁当持参する塾だったのと

塾に行かない日(習い事がない日)は一人になってしまうのがやっぱり心配で

結局、お仕事をやめました。

 

まぁ、お仕事は辞めずとも、この時期は時短で働く必要があるかと思います。

そうなると、パート勤務がベストなのかもしれません。

大企業なら、時短勤務や、最近なら自宅で仕事ができる場合もありますけど

まだそういうシステムがない会社がほとんではないでしょうか?

 

女の子の場合、中学時代が一番難しいですので

この時期は、できれば子供が家に帰ってくる時間は自宅にいてあげたいし

夕食を毎日一緒に食べて、ゆっくり話しを聞いてあげたい!

よく具合が悪くなるので、学校へのお迎えも何度もありました。

 

 

今、女性が働くために、保育園を増設していますけど

実は、小学生、中学生になってからが、親の出番なわけで。

そして、子供が育つにしたがって、かかるお金も高額になりますよね。

 

そこらへんが、まったく追いついていない気がします。

 

 

働きやすい環境が整えば

おのずと、皆が働きに出るのではないでしょうか?

 

 

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)